イケメン ダイエットへの挑戦記

痩せてオシャレをしてダンデイになるぞ!!

ダイエットを意識しないダイエット 14日目 体重91.9KG

無理なダイエットでのリバウンド

 DaiGoさんのダイエット本によると、「短期間に急激で野菜しか食べないとかの極端な食事制限ダイエットをすれば高い確率でリバウンドする。」そんなダイエットは失敗だそうです。皆様が知っているダイエットを続ける事が大事だそうです。
 自分もそう思います。無理なキツイダイエットをした結果、どうせリバウンドしてダイエット前より体重が増えたりしたら最初からダイエットをやらなかった方が、苦しくなく身体に良かったはずです。身体に良いダイエットは「気付かないうちに今まで同り普通の暮らしをした結果ダイエットが出来ていた」というのが正しいダイエットなはずです。

ダイエットを意識しないダイエット

 発想の転換です。いままでどこかで聞いた「体重計に毎日乗れば体重の増加を意識して痩せる」という説を信じて、体重ばかり気にしていましたが、DAIGOさんによるとダイエットの波に乗るまでは体重計に乗らないほうが良いそうです。こんなに頑張ってダイエットしているのに体重が減らないとウイルパワーが減るからだそうです。
 これからが自分による発想の転換です。ダイエットを楽に続けられる考え方です。どうやったら永遠に死ぬまでダイエットを続けられるかを知恵をしぼりました。自分は今までMAX 108KGあった肥満体です。現在91.9KGマイナス16KGをズーッと維持している事自体立派なダイエット効果が出ています。なぜならば体重が増えていないからです。最近3ヶ月間は体重の増減がありません。今の食生活を続ければ体重が増えません。これに運動嫌いな自分でも出来る運動「家事と歩く」「軽いスクワット」をプラスする事にしました。運動は苦手ですので最初は挫折しないように今までよりも掃除洗濯などの家事を頑張り、車を出来るだけ使わずに歩きたいです。

引き締まった身体にする。

 もう体重を減らす目標はやめて(あきらめて)現在体重が変わらないのですから、軽く身体を動かして筋肉を付けて引き締まった身体にする事を目標に変えました。その方法がダイエットを続けれる気がします。とにかく無理せずにウィルパワーを減らさずに自分に合ったダイエット方法を続ける事を守りたいです。

 

「ウイルパワーダイエット」メンタリストDaiGo著マガジンハウス

を参考にさせていただきました。この本はDaiGoさんの心理学を活用したダイエット方法を書いていて興味がわき一気に読み切ってしまいました。

わたしの中にイケメンが眠っている 7日目 体重91.5KG

 自分はショッピングモールの服売り場で大鏡の前に立って全身を良く見ますがあまりのデブさにショックを受けます。肥満体になってからズーッとそれの繰り返しでした。

20代は痩せていました

 肥満体の人が痩せてイケメン化や美女化したビフオーアフターの写真を見て自分のダイエットのモチベーションにしています。そのサイトの写真の人たちには本当に尊敬します。自分はそういう風に華麗に変身したいのに未だに出来ない自分には何か欠けてるモチベーションがあるはずです。

 自分も20代の頃は痩せていました。あの頃の写真を見ると現在の肥満体の同一人物とは思えません。早くあの頃の体型に戻りオシャレを楽しみたいしゴルフももう一度したいです。

 今の肥満体に比べれば、どんな服を着ても似合うはずです。

ダイエットの暫定メニュー 2日目 体重92.0KG

実験メニュー

  朝、玄米胚芽粉末スプーン大1杯とぬか玄1袋食べました。他はなし。

 昼、特大味噌汁にオリーブオイルを結構かけました。ゆで卵を2個。サプリメントとして玄米胚芽粉末スプーン大1杯とぬか玄1袋食べました。

 夜、焼酎水割り飲み放題。「鍋、中身は鶏肉、キャベツ、糸コン、」オリーブオイルを結構かけました。「冬瓜煮多め」「豚肉とキャベツの焼肉」「アーモンド10粒」サプリメントとして玄米胚芽粉末スプーン大1杯とぬか玄1袋食べました。

 慣れなくまだ夜にはご飯を我慢出来ずに夜食で大盛りカップヌードルを食べています。

 でも段々に夜の糖質を抜かしていきたいです。

ダイエット初日 体重91.5KG

まさか家族や親しい友達が肥満ではありませんか?

肥満体の仲間

  親しい友達や家族が太っていると普段から肥満体が当たり前になり、自分の目が長い間に肥満体が平均体重だと錯覚してしまいます。逆にたまに細いスタイルの集団に囲まれると肥満体が当たり前の自分の感覚がおかしいことに気がつき自分の肥満体を恥ずかしく思い隠れる穴を探します。

 カルチャーショックです。特に自分みたいに自由業で交際範囲がせまいと、痩せた人を見るとショックです。

 太った家族や太った親しい友達がいる弊害は、食事を共にすると、お互い大食いで「太った人の食事量が普通だと思ってしまう」事です。ダイエットにとって大きな弊害です。

環境

 人間は環境の産物です。肥満体になった原因は自分の旺盛な異常食欲だけでは無くて、その食欲を許す環境があったはずです。

自分の具体的な肥満体になった環境を考えてみました。

  • 親しい友達が肥満体ぞろいで痩せていた友達が少なかった。
  • 母親や妹も肥満体
  • 結婚したい女性が長い間いなかった
  • 痩せてスマートになるメリットが全くなく、「食べる事と同時にお酒を飲む事」が長い間一番の快感だった。
 これだと痩せたいという欲求がわきませんね。
 なにか痩せたいという欲求が必要なはずです。

痩せたい欲求を作る

 人間は環境の産物です。自分が今まで長い間肥満体を作る環境だったら、今度はこれから長い間標準な体型を作る環境を作れば良いのです。今までの環境を反面教師にしてみました。

  • 「高脂質食ダイエット」を出来るだけ守る。
  • 結婚したい女性がいるので彼女に気に入られるように標準体重にする。
  • 「食べる事と同時にお酒をのむ事」よりも、面白い趣味を見つける。筆者の場合はフアションに元々興味がありダンデイになるために標準体重にする。
 これらが問いと思います。

肥満体は異常な状態

  自分にとって一番大切な事は「肥満体は異常な体の状態」と言うことをいつも思う事です。これを心底思わないと健康体になれません。

 自分の場合は標準体重の65KGが普通で26,5 KGの脂肪が異常に自分の身体の付いていると自覚して26,5KGの脂肪をこれからみずから食べる事を忘れないようにしないと異常なからだの状態から卒業できません。反省反省。

 追伸今年の夏は急に暑くなり猛暑です。肥満体の自分は暑くて辛い夏です。やっぱり痩せないと!

 ダイエットも肥満体の自分の場合は治療と同じです。いや肥満体は病気扱いで、病院に治療入院している人も実際いるのですから、栄養学をかじった自分の場合は、現在在宅の肥満の治療入院をしているつもりで食事メニューや運動をやれば効果が出るかもしれません。異常な肥満から本当に成人病になり実際治療入院する位だったら今治療入院をしているつもりで頑張りたいと思います。

ダイエット中の体重の変化表

  体重の変化をアップしました。どうか結果が出ますように!!

月日 体重 変化と感想
 9月5日  91.5 KG  スタートです
9月6日 92.0KG プラス0.5KG 少し増えています。
 9月7日  92.2KG プラス0.7KG  
 9月8日  92.1KG プラス0.7KG  
 9月9日    
 9月10日  91.5KG  
 9月12日  91.0KG マイナス0.5KG  
 9月13日 9日目  90.4KG  マイナス1.1KG  1kg減りました

 9月14日 10日目

 90.5KG マイナス1KG  

 9月15日 11日目

 91.6KG プラス0.1KG  またもどに戻った
 9月16日 12日目  91.8KG プラス0.3KG   

 9月17日 13日目

 91.6KG プラス0.1KG   
 9月18日 14日目  91.9KG プラス0.4KG  

 9月20日 16日目

 91.5KG  
 9月21日 17日目  92.2KGプラス0.7KG  
 9月22日18日目  91.5KG  
 9月23日19日目  92.4KGプラス0.9KG  
 9月24日20日目  91.7KGプラス0.2KG  
 9月25日21日目  91.4KG マイナス0.1KG  久々のマイナスです
 9月26日22日目  91.8KGプラス0.3KG  
 9月27日23日目  91.8KGプラス0.3KG  
 9月28日24日目  91.8KGプラス0.3KG  

 9月29日25日目

 91.4KG マイナス0.1KG  効果が出たかな?
 9月30日26日目  91.5KG  変わりません
 10月1日27日目  91.6KG  
 10月3日29日目  91.6KG  高脂質ダイエットスタート
     
     
     

ダイエットでイケメンが現れる

独身を卒業するぞ!!

 筆者には片思いの意中の女性がいます。

 筆者は58歳、独身ですが今は人生100歳時代です。まだ人生は長い。これからの長い人生を生涯の伴侶を得て、出来れば意中の女性と一緒に幸せな100年人生を歩めたらと思いました。

 ダンデイになりたいと思いました。元々フアションの興味がありました。今のデブのスーツ姿を卒業して、早く格好いいスーツ姿に早くなりたいです。


 自分のデーターは2020年9月5日スタート時点での体重は91.5 KGです。

 年齢58歳の男性 骨太タイプ

 30年間で約20 KG体重が増加しました。人生マックス体重108 KGですので、すでに16 KG痩せています。前回ダイエットに挑戦した時には80 KGまで痩せましたが91.5 KGまでリバウンドしました。ダイエットの失敗は何度も経験しています。でも幸せな今後の人生がかかっています。失敗ともおさらばします。


 現在南雲ドクターの本を見ながら1日1食を試しています。


ダイエットの通信簿 健康診断エピソード2 4日目 体重92.1KG

健康診断を受けました。171cm 90.7kg 腹回り104cmでした。

腹部CTの内臓脂肪、写真

 一昨日健康診断を受けた時に病院のポスターで腹部CT検査の写真を見ました。それの解説によれば内臓脂肪(内臓の周りの腹部に付いた脂肪)は、必要以上に多くなると、さまざまの生活習慣病(昔に成人病)を引き起こす原因になるそうです。「糖尿病」「高脂血症」の原因は肥満特に内臓脂肪が蓄積された脂肪が原因と考えられているそうです。

典型的な内臓脂肪型肥満体

 そのポスターで見た内臓脂肪がタップリ付いた肥満者の腹部CTの写真を見た瞬間、「自分のお腹の中もこうなっているんだ!!」と想像してぞーっとしました。自分はお腹がポコンと大きく出ていて、足や手が小さい典型的な内臓脂肪型肥満体です。この写真のように大量の内臓脂肪が筆者のお腹の中にタップリ付着しているはずです。(多分間違いない!!)

 この内臓脂肪の写真を病院に行ったたびに見れば「自分のお腹だよ」とダイエットのモチベーションが上がるに違いありません。同じく掲載されていた普通の体格の人の腹部CT写真も見て「こうなるぞ!!」と発憤すればダイエット効果倍増です。

 2年くらい前には80KGまで減量しましたのでその影響でいまだに足と手が細っていて逆に体重が増加した10KG以上の脂肪が全て腹部の内臓脂肪として現在付いているはずです。

未来の生活習慣病確実なからだ

 この状態がズーッと続けは生活習慣病になり易い最悪の太り方ですが、ダイエットを進める面で前進的に考えれば逆に良い状態でもあります。なぜならば内臓脂肪は皮下脂肪より簡単に減らせるそうです(本で読みました)中性脂肪は現金、内臓脂肪は普通預金、皮下脂肪は定期預金と聞いた事があります。2番目に簡単に使える脂肪なのですから落ちやすいはずです。

 今現在が、近い将来生活習慣病になり人工透析が必要になり苦しい生活をする未来の人生か、内臓脂肪を減らす食生活(ダイエットにもつながります)を一生続けて生き生きとした幸せな健康生活を送れるか分岐点です。

 延々と中性脂肪を常に正常値より少し減らし続けて、少しずつ内臓脂肪を使い続ける事しか近い将来の生活習慣病を回避出来ません。

 何でも本人がやる気を起こさなければいくら回りが言っても改善されません。他人の身体ではなく自分の体です。本人にやる気がなければ便利なハシゴに登れません。

腹部CT検査

 そのポスターに書いていましたが、腹部CT検査による内臓脂肪検査でパソコンを使って内臓脂肪計測を瞬時に計測できるそうです。お金があれば計測したいです。

Copyright ©健康なダイエットの挑戦記,all rights reserved