イケメン ダイエットへの挑戦記

痩せてオシャレをしてダンデイになるぞ!!

朝と夕方に空腹が来るように 2日目 体重94.2KG

朝と昼はお腹が空かないと食べない

 1日のうちに朝と夕方の2回空腹状態になっていると、自己流健康ダイエットとしてはその日は大合格です。空腹状態は血液中の中性脂肪が極端?に減っている状態なので脳のセンサーが食事をしろと命令しているのです。(たぶんです、このブログの記事は個人的な見解で科学的に正しいわけではありません。自己流なのでご理解ください。)朝空腹にならない場合は前日や一昨日に炭水化物を食べ過ぎた結果だと思われます。

 自分はそんなにお腹が空かない朝の日は、大盛り野菜具だくさん卵入り味噌汁を食べません。なぜならば、「身体が食欲がない」イコール血液中の中性脂肪が現在いっぱいある事だからです。血液中の中性脂肪はからだのエネルギー源です。これを使いきらないで食事を摂取すると使い切れずに余ってしまった血液中に沢山ある中性脂肪が内蔵脂肪になり脂肪が溜まります。ダイエットでは最悪のスパイラルです。本来なら空腹を作り内臓脂肪をエネルギーとして使わなければいけないのに。

朝エネルギーが残っている

筆者は 朝7時半に起床して体重を計り、「お腹が結構すいたな」と思っても直ぐには大盛り味噌汁を食べません。ニセの空腹かもしれないからです。朝お腹が空いている時は奥の手でダイエットコーラをあえて飲みます。そして空腹をごまかします。前の晩、晩酌をしてご飯を食べれば朝にはまだ中性脂肪というエネルギーが本当は結構血液中に残っているはずです。「まあ昼、食べればいいや」と思うと仕事もするし食欲をごまかせると思っています。

ヤンワリと肩に力を入れずに脱力

 自分は考え方を変えました。「おれは何キロ痩せるぞ!!」という目標を降ろしました。空腹ダイエットをするための苦痛を止めました。真面目でストイックだとモチベーションが減退するとダイエット自体を止めてしまいます。ダイエットは一生続けれる方法でなければいけません。1時期50KG痩せても50KGリバウンドすれば失敗です。「自分の感情や欲求に逆らうダイエットはその時点で失敗!!ストレスを発生させない方法を考えなければ!!」

自分自身でいえば、「異常な自分の食欲」はストレスから来ています。(たぶん)できるだけユッタリする生活をして肩に力を入れずにすごし、気がついたらお腹がすごく空いたはら食べようかな?と思う毎日の生活が幸せで健康的な自分の理想の人生です。それが回って自分の異常な食欲が減り、結果的にダイエットになっていたら理想的です。最悪は無理に空腹状態を作るためにストレスが増える事です 

 追伸 朝7時半に起きたときは結構空腹だと思い、朝食の大盛り具だくさん味噌汁の用意をしましたがダイエットコーラを飲みながらブログを書いていたら空腹が無くなりました。朝一番の空腹は今回はにせものでした。騙される所でした。

Copyright ©健康なダイエットの挑戦記,all rights reserved